アイデア発想法、アイデア発想用ツールの紹介

抽象度を上げる

トップ >アイデア発想のヒント > 抽象度を上げる

抽象度を上げる

抽象度を上げる

問題の対象物の抽象度を上げることで、新しい発想を引き出すトリガーとすることができます。


例えば、新しいTシャツを開発、販売したいとします。

Tシャツの抽象度を1つ上げるとシャツです。
さらに1つ抽象度を上げると、衣料品です。
商売をしている立場からすると、さらに1つ抽象度を上げると商品になります。

このように抽象度を上げて、物事をとらえることで、
Tシャツから離れた視点を持つことができ、
新しい発想のヒントにすることができます。


また、質問形式に落としこむことで、脳が答えを探しやすくなります。

  • 「なぜ、Tシャツを開発、販売したいのか?」
  • 「なぜ、シャツを開発、販売したいのか?」
  • 「なぜ、衣料品を開発、販売したいのか?」
  • 「なぜ、商品を販売したいのか?(する必要があるのか?」
  • 「なぜ、利益を出したいのか?」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional