アイデア発想法、アイデア発想用ツールの紹介

マインド・マップ

トップ > アイデア発想法 > マインド・マップ

マインド・マップ

マインド・マップ とは

マインド・マップ とは、イギリスの能力開発の権威、トニー・ブザン氏によって開発されたアイデア発想法です。

テーマを中心に置き、そこから自由にアイデアを放射状に書いて発想をしていきます。

方法

1.真ん中にテーマを記入する。


2.テーマから枝を伸ばして、その先に思いついたアイデアを記入する。


3.そのアイデア(キーワード)から思いついたアイデアをさらに枝を伸ばして記入する。


4.アイデアが詰まるまで繰り返す。


  • マインドマップの12のルール

    [check]無地のものを使う。
    [check]横長で使う。
    [check]中心から描く。
    [check]テーマはできるだけイメージで描く。
    [check]1つの枝(ブランチ)につき。、1つの言葉にする。
    [check]キーワードはできるだけ単語を用いる。
    [check]枝(ブランチ)は、曲線で描く。
    [check]色や図などを使い、協調する。
    [check]キーワードとキーワードを関連づける。
    [check]独自のスタイルで描く。
    [check]創造的に描く。
    [check]楽しみながら描く。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional