アイデア発想法、アイデア発想用ツールの紹介

アイデア発想法

トップ > アイデア発想法

アイデア発想法

こちらではアイデアの発想法についてお伝えします。

KJ法

川喜多二郎氏によって開発された。

カードにアイデアを書き、分類することによってアイデアを発想する。

詳しくはKJ法で。

NM法

中山正和氏によって開発された。

創造的な思考プロセスを手順化して、その手順に沿ってイメージ発想を行う発想法。

詳しくはNM法で。

オズボーンのチェックリスト

チェックリストを活用して、アイデアを強制的に促す方法。

詳しくはオズボーンのチェックリストで。

SCAMPER法

オズボーンのチェックリストをボブ・エバールが進化させたモノ。

詳しくはSCAMPER法で。

「なぜなぜ」5回

トヨタ自動車が業務改善をするために開発された。

「なぜ?」を5回繰り返し問いかけ、問題を見つけ出す。

詳しくは「なぜなぜ」5回で。

マンダラート

今泉浩晃氏によって開発されたアイデア発想法

3X3のマトリックスを利用し、アイデアを発想する。

詳しくはマンダラートで。

マインド・マップ

トニー・ブザンによって開発されたアイデア発想法

テーマとなるキーワードやイメージを中央に書き、そこから放射状に展開していくことで、アイデアを発想していく。

詳しくはマインド・マップで。

ブレインストーミング

オズボーンによって開発された発想法。

テーマに関して、アイデアを無秩序に出して、発想していく方法。

詳しくはブレインストーミングで。

TRIZ法

ロシアのアルトシュラーによって開発された。

発明などの世界の特許情報のパターン分析をし、それを元にアイデアを発想する。

詳しくはTRIZ法で。

MECE

MECEとは、Mutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略で、

ダブリなく漏れなくという意味。

論理的に考える場合に、有効な方法。

詳しくは、MECEで。

等価交換法

対象となるものを等価にして発想する方法。

詳しくは、等価交換法で。

ロジックツリー

対象となるものを細かく分解することで発想をしやすくする方法。

詳しくはロジックツリーで。

シックス・ハット法

エドワード・デ・ボノによって開発されたアイデア発想法

6つの帽子をそれぞれかぶり、その帽子の視点から考えて発想する方法。

詳しくは、シックス・ハット法で。

ブレイン・ライティング

ブレインストーミングのようにテーマについてアイデアを出し合うが、

ブレイン・ライティングではシートに書き込むことによって

アイデアを発想する。

詳しくは、ブレイン・ライティングで。

PREP法

4つのフォーマット(Point,Reason,Example,Point)にしたがって文章化することでアイデア発想していく方法。

詳しくはPREP法で。

セブン・クロス法

アメリカのカール・グレゴリーによって開発されたアイデア発想法

セブンクロス(7x7のマトリックス)を使いアイデアを発想していく方法。

詳しくはセブン・クロス法で。

希望点列挙法

こうであって欲しいと思う点を列挙し、それを元にアイデアを発想する方法。

詳しくは希望点列挙法で。

欠点列挙法

欠点などのマイナス点を列挙し、それを元にアイデアを発想する方法。

詳しくは欠点列挙法で。

特性列挙法

ロバート・クロフォードによって開発されたアイデア発想法

名詞的特性、形容詞的特性、動詞的特性に分類し、それぞれの特性を列挙することで発想する方法。

詳しくは、特性列挙法で。

ゴードン法

ウィリアム・ゴードンによって開発されたアイデア発想法

ブレインストーミングを応用したアイデア発想法で、リーダー以外は、テーマを知らないで進めていくアイデア発想法

詳しくは、ゴードン法で。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional